ネットカフェで気を付けるべきことは痕跡が残る可能性が高いので無意識な利用を避けなければならないこと

ネットカフェの女性専用エリア
ネットカフェの女性専用エリア

ネットカフェで気を付けるべきことは痕跡が残ること

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のネットカフェは単にインターネットができる端末と椅子が用意されているだけではなくて、個室状態になっているので周囲の人を気にしながらネットをする必要がなかったり、あるいは施設内でドリンクが飲み放題だったり、マンガが読み放題などのサービスがついていたりなどして長時間いても居心地が比較的いいなど評判が高かったりします。しかしながら反面そのような居心地のいいネットカフェでも気を付けるべきことがいくらかあります。

それはまずそこを利用するからには痕跡が残る可能性が高いということです。というのはその利用している端末は共同で使用している端末であるということです。そのため勘繰るならば以前の悪意ある利用者が内部に悪意あるソフトを埋め込んでいるかもしれません。ゆえに個人情報に関わるようなサイトのアドレスとか名称などの入力とかメールの送受信や閲覧をしないほうが賢明になるのは言うまでもありません。また同様にその端末を介してメモリーカードなどでファイルの入出力をするのも危険極まりない行為です。なぜならそれらの入力や閲覧のために逆利用されて犯罪に利用されなねないし、ウイルスに汚染されるかもしれないからです。またその端末を管理しているのはそこの経営者であります。ということは端末によっては管理者の端末と接続されていて端末利用者が現在何を閲覧してナニをしているのかということが丸わかりかもしれません。なので怪しい行動とか怪しいページの閲覧などをしないが賢明であります。というのは各都道府県でサイバー犯罪対策として条例で身分証明書の提示を利用前に求められるからです。
Copyright (C)2017ネットカフェの女性専用エリア.All rights reserved.